アフィリエイトプログラム比較

主なアフィリエイトプログラムを提供するサイトです。
審査の難しさ、広告スタイル、支払い方法、レポートの集計方法など気になる点をまとめてみました。
詳しくは各サイトの説明をご覧下さい。

A8.net(エーハチネット) (株式会社ファンコミュニケーションズ)

登録は特に審査がなく会員になれますが、提携以来をすると広告主の審査が有ります。 ただ、審査が厳しい広告主はそう記載されています。
ここは他に比べとにかく広告主が多いです(900社を超えます)。 そのためサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選ぶ事が可能です。
広告表示方法はバナーとテキスト・メールの3通りです(検索ボックスがあることも・・・)。 最近商品へのダイレクトリンクも出来初めました。
支払いは月末締めで『提携サイトの報酬累計』で5000円以上です。 なので比較的報酬が得られやすいと思います。 ただ、銀行振り込みで振り込み手数料が引かれます。
レポートへの集計データは1日に1回の定期更新です。
副サイトを9つ登録することができ、 登録サイトごとにトラフィック情報などを表示できるので、バナー配置などを考慮するのに便利です。
会員登録無料で、20,000人以上の会員がいるそうです。
初心者、ウェブサイトを運営し始めたばかりの人にはお勧めです。アフィリエイトプログラムを始めるならまずここからでしょう。
リピーティングシステム(成果報酬にて一度クリックした人がバナーを利用せずに再訪問した際に報酬対象とするシステム) は各サイトで定められていますが、だいたい60日にようです。

AccessTrade(アクセストレード) (株式会社 インタースペース)

登録時の審査は簡単ですぐに会員になれますが、広告主の審査が有ります。
まだ広告主の数は多くはありませんが、広告主は着実と充実しつつあります。
クリック保証のつく広告が多く、また直接商品の広告を貼ることも可能です。 また、全ての広告に対してリピーティングシステム60日を保証しています。
支払いは月末締めで『提携サイトの報酬累計』で50001000円以上です。 なので比較的報酬が得られやすいと思います。銀行振り込みで振り込みで手数料は報酬から引かれます。 (イーバンク銀行105円、その他367円)イーバンク銀行・三井住友銀行無料、その他262円。
レポートへの集計データは1日に1回の定期更新です。
実績により報酬額が上がる『提携ランク制度』により、実績による評価があります。

JANet (ジャネット) (株式会社アドウェイズ)

登録時の審査は簡単ですぐに会員になれますが、広告主の審査が有ります。 ただ、審査なしやすでに承認済みになっている広告も多いです。
まだ広告主の数は多くはありませんが、広告主は着実と充実しつつあります。
自分でローテーションバナーを作れるサービスもあるので広告スペースを省略して、 多くの広告をユニークに掲載できます。
提携期間が表示されるので広告管理もしやすいです。
全ての広告に対してリピーティングシステム60日を保証しています。
広告がどれだけクリックされたかとか、どれだけ報酬が上がったかが詳細はリアルタイムで更新されます(一部除く)
支払いは月末締めで『提携サイトの報酬累計』で1000円以上になれば翌々月の15日振込みになります。 銀行振り込みで振り込み手数料は引かれません
2003年12月に同年9月末にサービスを終了した Yes!Japan(チャリティークリック募金サイト)に変わって運営開始し、 成長しているサイトです。

リンクシェア・ジャパン株式会社
(三井物産株式会社メディア事業部インターネットサービス事業室 LinkShareプロジェクトチーム)

登録時の審査は簡単ですぐに会員になれますが、広告主の審査が有ります。 プログラム参加条件が厳しいものもあり、法人向けのみのプログラムもあります。
提携サイトは多くないのですが、大手や多種のジャンルの企業が広告主として参加しており、 他のアフィリエイトにない広告を選ぶことが出来ます。
広告表示方法は色々あり、バナーとテキスト・メールの他に商品リンクなども有り、 検索ボックスや人気の商品やおすすめ商品をバーチャル店舗のようにリンクとして掲載できる(ストアフロント)など種類が豊富です。
携帯電話向けの広告も、同じサービスで利用可能です。
リピーティングシステムは広告主ごとに決められ、明記されています。
支払いは月末締めで、各提携サイトごとに支払い最低額(1000円〜3000円くらい)が決まっており、 最低額に達しない場合、翌月に順次繰り越されますが、最低金額に達さずにプログラムを終えることもあり得ます
獲得報酬の最低支払額の撤廃し、獲得報酬の金額に関わらず、全額を毎月お振込みするという毎月1円払いきりサービスが開始されます。
振り込みは銀行振り込みで手数料はECサイトが負担してくれますが、 年末日に振込手数料及び口座管理手数料1000円が引かれます(報酬が1000円以下の場合、報酬残高は消滅)
レポートへの集計データは広告主にもよりますがほぼ翌日の夕方です。
副サイトを登録することができ、 登録サイトごとにトラフィック情報などを表示できるので、バナー配置などを考慮するのに便利です。

TG−アフィリエイトプログラム (リンクシェア・ジャパン)

2010年にリンクシェアと合併しながらも別ブランドとしてサービスが続いています。
登録時の審査は簡単ですぐに会員になれますが、広告主の審査が有ります。 ただ、審査なしで提携できる広告主も多いです。
まだ広告主の数は多くはありませんが、広告主は着実と充実しつつあります。
携帯電話向けの広告も、同じサービスで利用可能です。
広告表示方法も面白く、バナーとテキスト・メールがあります。
支払いは月末締めで『提携サイトの報酬累計』で500円以上です。 ただ、銀行振り込みで振り込み手数料が引かれます。 (ジャパンネットバンクを利用すれば、振り込み手数料は取られません。)
しかも、報酬の発生日が属する年の翌々年の12月31日に振り込まれなかった報酬は消滅してしまいます。

ValueCommerce(バリューコマース) (バリューコマース株式会社)

登録時の審査基準は明確ではありませんが数日かかります。 アフィリエイトサイトの老舗で提携サイトは日本最大級の延べ1700社に及びます。
Yahoo! ショッピングやYahoo! オークションなどYahoo! JAPANのアフィリエイトプログラムが利用できます。
広告はスペース毎に管理出来るようになっており、1つのスペースに複数の広告を登録すれば自動的にローテーションバナーとなります。 利用できるバナーにはフラッシュバナーやHTMLバナーもあり、 また、自由テキストリンクの場合は自由なテキストを広告として利用できます。
ただ、広告表示の設定反映までに最長4時間(実際は数分)掛り少々不便です。
実績をあげ、優良パートナーとなることで報酬金額がアップします。
また、全ての広告に対してリピーティングシステム60日を保証しています。
支払いは月末締めで『提携サイトの報酬累計』で1000円以上で、銀行振り込みによる手数料が無料です。
レポートへの集計データは翌日に更新されます。
どちらかというとアフィリエイトサイトに馴れた中級者向けで、管理画面が少々難しいと思います。

アフィリエイトプログラムについて・・・

HOME