HOMEへ   ホームページを作ろう |レンタルサーバいろいろ
TOPB B SScriptPCMY-LOG
Click Here!

作 成

作 成 2

基礎知識

装 飾 術

<<前へ  |123456789101112131415161718|  次へ>>

★今すぐ仕事に結びつく稼げる資格!スキルアップガイド無料進呈中 Click Here![PR]

● 見られないページ

『リンクの外れ』の追記になりますが、先日、あるデータを検索サイトを利用して探していました。 運良く、あるダウンロードのページが見つかり、目的の物をダウンロードできたのですが、 なぜか、そのページは何処にもリンクしていないのです。
ダウンロードさせてもらったし、せっかくだからサイトを一通り見てみたいなと思い、 アドレスを書換え、ディレクトリを上がってみると、HOMEページが出てました。 そして、ダウンロードのページに行くと『・・・・に同意しますか?』と書かれている!?
アプリケーションをインストールするときにお馴染みの同意書のような事が書かれているページです。 著作権及び所有権の所在、使用や複製、転載・二次配布に関する制限、免責、提供の中断または中止に関する事項等に 同意するよう求めているページで、同意ボタンを押してからダウンロードのページに行くようになっているのですが、 もちろん私は同意した覚えは有りません。けどダウンロードは出来ました。

インストールの場合は『同意』しない限りインストールできないので、何らかの訴えがあっても、『同意した』上で インストールしたということが成り立ちます。同意書というのは、そういった保護と免責を目的としたものみたいで、 フリーソフトなどでも『readme.txt』といったッ説明書のようなファイルを添付して、その旨が伝えられています。
果たしてこの場合は??
途中のページから読むのが悪い?
・・・ウェブサイトにおいては、全てのページが独立したコンテンツであるべきだと思いますが?
読まないでダウンロードしたのが悪い?
・・・ダウンロードのページには同意書の存在が記載されていませんでしたが?
ダウンロードページをHTMLファイルで作成しているため、何の処理もなく開けてしまいます。 また、検索サイトでこのサイトがサーチされれば、ダイレクトにこのダウンロードページが検索されます。
当サイトの試供品ページも実際はこのような事が起きていると予想されますが、 それは想定済みで、そのページにも似たような内容とTOPへのリンクを掲載し、 さらに、各紹介ページはTOPへのリンクしか付けていないなどの抵抗を試みています。

この形でサイトを作成するなら、同意ボタンはただのリンクではなく、FORM要素を使うなどして、 CGI、PHPなどの処理によって押した人にしか開けないように構成するべきでしょう。



上の『アドレスを書換え、ディレクトリを上がってみると・・・』の件ですが、 ウェブサイトの構造をご存じの方は分かると思いますが、アドレスが『http://www.domain.co.jp/user//folder/』という形ですよね。 これは『user』というディレクトリ(フォルダと同意)の中の『folder』というディレクトリを見ているという意味です。
(実際はこの後のXXX.htmとかのファイル名が入るのですが、省略することが可能で、通常index.htm又はindex.htmlファイルを指定したと見なされます。)
だから、最後の『folder/』という部分を消せば『http://www.domain.co.jp/user/』つまり、HOMEに飛べるわけです。 この方法で、検索サイト等からリンクして『NOT FOUND』が出てしあまった場合も、 ただ、そのファイルが消されているだけの場合はサイトの『HOME』や『TOP』を見つけることができます。

<<前へ  |上へ|  次へ>>
123456789101112131415161718

中古スマホ・ガラケーなどのモバイル製品をお探しなら電脳プラザで!
 
常時2,000台以上の在庫を取り揃え!最短即日出荷に対応!

TOP] [HOME

更新日時:2014/08/09