HOMEへ   ホームページを作ろう |レンタルサーバいろいろ
TOPB B SScriptPCMY-LOG
Click Here!

作 成

作 成 2

基礎知識

装 飾 術

<<前へ  |123456789101112131415161718|  次へ>>

COACHのバッグ・財布・小物を厳選 [PR]

● 作業時の壁紙(案)

ホームページを作成しているとき、ついつい忘れがちなのが、閲覧者の画面解像度です。
今の主なパソコンは、画面解像度が1024×768でしょう。 しかし、1152×864やそれ以上で使用する人もいるでしょうし、 ノートパソコンや15インチCRTの人は800×600で使用している人もいるでしょう。
もっとも、画面解像度がどうであれ、ほとんどの人はブラウザのウィンドウを最大化せずに複数立ち上げているのが現実だと思います。

広い画面領域にあわせて作られたホームページを、狭い領域でみると、 文字の回り込みでレイアウトが崩れたり(特にメニュー関係)、 画面を上下だけではなく、左右にもスクロールさせないといけなくなったり(TABLE要素の使用)と、 不便を感じさせることでしょう。
これは、パソコンの設定で画面領域が狭い場合だけではなく、ブラウザのウィンドウを小さくしているときも同じです。 こういう事がないようにと、狭い画面領域にあわせて作成されたホームページを、 広い画面領域で閲覧すると、今度は右側が空きすぎたり、 右揃えの文字や、中央揃えの文字が間抜けなほど広がったりと問題が出てきます。
しかし、上にも書いた通り、ウインドウを最大化にして閲覧するということはほとんど無いでしょう。 そこで、自分の場合はウィンドウを800×600ピクセルにして閲覧していると想定して、作成しています。 画面領域が1024×768以上の人はウインドウを小さめにすればよいことでしょう。
しかし、ウィンドウに大きさは表示されず、試してみるのに、わざわざ画面領域を変更するのは面倒なものです。 かといって気にしないわけにはいけないところですし・・・。
そこで、デスクトップイメージに下のような画像(縮小加工済み)を使用してみるというのはどうでしょう?
デスクトップに画面解像度のイメージを貼っておくのです。
こうしておけば、常に解像度を気にしながら、ホームページの作成に取り組めるでしょう。
画面サイズが分る壁紙
(画像をクリックすると1024×768サイズのBMP画像をダウンロードできます。使うという奇特な方は。。。)

だ〜!作業のために壁紙を変更するのだって面倒だろう!!』
『こんな壁紙のパソコンいやだわい!!!』

・・・歓喜の声が・・・と、まーコレは冗談として、通常使用している壁紙をですね、たとえば800×600のサイズで保存して、 それをデスクトップの『中央に表示』にしておけば、意外と使えるでしょう。(↓↓このようにすれば。)
デスクトップをこんな感じにしては?
作成したホームページ用のファイルをブラウザで開いて、この壁紙に合わせれば、たとえば800×600の画面領域で ウィンドウを最大化した状態と同じ見え方というわけです。
そんな事しなくたって元々800×600の画面領域だよ!!!!
 ・・・・・・・・・・・・・・・まぁ色々な方がいます。

<<前へ  |上へ|  次へ>>
123456789101112131415161718

通信講座であなたもスキルアップ!学ぶ喜びが味わえる詳しい講座案内書を無料送呈中!

TOP] [HOME

更新日時:2014/08/09