HOMEへ   MY-LOG 〜 私 事 〜
TOPB B SHTMLPCSOFT
Photo犬の十戒モニター募集成功マニュアルオイシイ話オンラインゲーム

人を呪わば穴二つ


東北震災はとても痛ましい災害であり、
その上、東京電力の福島第一原子力発電所の事故まで生じ
その復旧のめどが経たないでいることは、大変残念な状況です。

この東京電力の福島第一原子力発電所の事故の原因は、
震災による大津波で、非常用発電機が浸水し、動かなかったことである
…という事は大筋で間違いないようですが、
その非常用発電機が浸水する可能性があったこと、
浸水を引きを超すような大津波が起こるであろうことは予見していなかったのか?
そういった津波、地震が想定内だったのか想定外だったのか…?
また、想定していながら対策を怠っていたのではないか?
が大きな焦点になっているようです。

大きな被害が発生し、それを起こしたのが超大企業であり、
しかも独占的な商売をする電力会社だったということもあり
大きく責任が問われているわけですが、

今回の地震とそれによる津波が想定され、対策を講じえる災害であったとなれば
同様に津波の被害にあってしまった多くの震災被害者達はどうなるのでしょうか?

特に津波の被害の大きかった三陸沖海岸付近は100年前に同様の津波があり、
石碑を建て、一時は海辺に住むべきではないと言われ、伝えられてきた地域です。
その地域こそ、まさに津波は想定内の災害だったと言えてしまわないでしょうか?

つまり、津波による被害者は想定される災害に有ったという
ことになってしまうのではないでしょうか?
そして、想定される津波に対して対策が不足していたから、
被害にあったということになってしまわないでしょうか?

東京電力という『悪』(とされている企業)に対し責任を問うことは、
一見正義の追及に思えますが、

津波が想定内だったのではないか?
対策を講じるられるべきだったのではないか?

という問いかけは、ブーメランのように
同じように今回の東北震災によって被害にあった
多くの人や企業への問いかけにもなってしまわないでしょうか。

そして、今、さまざまな想定がなされている、今後各地で起こるであろうとされている震災
(関東大震災、東海地震、南海トラフ震災など)で発生するだろう多くの被害と、
その被災者に対する問いかけにもなってしまうのではないでしょうか?

これらはすでに今想定されている災害ですが、我々は被害無きよう対策を講じられるのでしょうか?
もし講じられなければ、また講じてもなおそれを上回ってしまったら、それは批判の対象なのでしょうか?

資源はリサイクル!イーブックオフなら1冊からでも買取OK!
ブックオフオンライン【PC・携帯共通】 セカンドストリート オンラインストア
送料無料!自宅にいながら本・CD・DVD・ゲームが売れるブックオフオンラインのインターネット買取

TOP] [HOME

更新日時:2014/08/09