HOMEへ   MY-LOG 〜 私 事 〜
TOPB B SHTMLPCSOFT
Photo犬の十戒モニター募集成功マニュアルオイシイ話オンラインゲーム

比較サイト


ネット上には多数の比較サイトが存在しています。
家電やプロバイダなどいろいろなものを比較してくれている『価格.com』(http://kakaku.com/)を始め、
住宅、中古車やリフォーム工事、保険などなど・・・ターゲットを絞り込んだサイトまでいろいろあります。

そんな比較サイトで売りにしているのが、『一括見積り』、『一括査定』。
例えば中古車を売りたい時、
新車の買替えと一緒に下取り処理してしまうと、安く引取られてしまいます。
そこで中古車屋さんに売却をしようというのですが、
どの中古車屋さんが高く買い取ってくれるかわからないわけです。
中古車屋さんのカテゴリと売りたい車種によって相性があるというわけです。
中古車屋さんに一軒一軒見積もりをしてもらうのでは大変、
そこで一括で何社にも見積りを依頼できる『中古車買取比較サイト』が出てくるわけです。

所有者の所在地、売りたい車の車種や年式、走行距離など最低限の情報を記入スだけ、
モノの数分で一括見積もり依頼ができます。

が、実際やってみると、返ってくる返事は
『高価買い取り致します。ぜひ実車を拝見させてください』
『そちらまで伺いますので、場所と、都合の良い日時をお返事ください』
というものです。

これが何社からも来ます。しかも申し込んだ途端・・・。
この返事通りすると、結局は
「中古車屋さんに一軒一軒見積もりをしてもらう」のと変わらないじゃないか・・・
と思ってしまいます。
もちろん全ての返事がそうだったわけではありません。
「その車種のその年式では○○万円での引取が可能です」
という返事も1社だけありました。
ただ、付け加えて「正確な引取り額は実車を拝見させて・・・」となっていましたが。
おそらく、最良の条件での引取り額なのではないでしょうか。
1社だけなので他社との買取金額の比較はできませんでしたが(苦笑。


リフォームも同じような感じです。
リフォーム条件を打ち込み申込むと、返ってくる返事は、ぜひ現地調査のお申し込みをしてくださいと・・・。
しかも深夜の申込みにもかかわらず、数分後に返事が返ってくる業者もいます。
つまり、テンプレートです。細かい条件などを記入する自由記入欄を無視した、
選択肢だけで回答が変化する自動返信ではないでしょうか。

返信内容も、リフォーム条件に合う施工事例をアドバイスも添えて返事をくれる業者もいますが、
中には自社で施工した事例を掲載したサイトに誘導するだけ、更にはの自社サイトへ誘導するだけのところもあります。


結局、比較サイトでできることは、一括申し込みだけなのだと思いました。
本来こちらから、いろいろな業者に申し込みしなければいけないところを、
比較サイトを通せば、一括で申し込めるし、恐る恐る業者に伺い、長々と説明を受けるより
比較サイトの方から紹介をしてもらえるという点で安心感はあります。

ただ、当然、比較サイトに全ての業者が登録しているわけではありません。
きっとお金もかかるでしょうから、極力広告宣伝費を低く抑えたい業者は登録していないことでしょう。
(逆に他のメディアでの広告宣伝費を浮かすために比較サイトに登録している業者も居ます)
一方で消費者である我々が探しているのは、そういった広告宣伝費を抑えて、
世間にあまり知られてないけど、良い業者なんではないかと・・・。
この時点でマッチングが失敗している気がします。

登山用品・カヌー用品、登山・ウォーキング、アウトドアを中心としたスポーツ専門店
MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

TOP] [HOME

更新日時:2016/04/13