HOMEへ   パソコンを使おう
TOPB B SCADHTMLMY−LOG

パソコンを使おう

パソコン雑記

パソコン雑記2

その他

<<前へ  |1234567|  次へ>>

日本最大級のオンライン書店 ネットオフ 1,500円以上お買上げで送料無料! [PR]

● 文字のコピー

コンピュータ(パソコン)での作業で楽が出来る事の1つに、コピーという作業があります。
これは『一度作ったデータは流用する』という事です。 また、自分で作らなくてもコンピュータ上に現われたデータは流用する事ができます。

例えば、面白いウェブサイトを見つけて、これをメールで友人に教えようと考えた場合、 サイトのアドレス(URL)を画面をみながら、メールの本文として書くのは面倒でしょう。 面倒なら我慢すればよいのですが、間違うこともあり、これは避けたいでしょう。
そんなとき、IEの上にあるアドレスに表示されている文字列をクリックします。
通常これで文字全体が下の絵のように青く反転します。
しなかったら(左クリックしながら文字列をなぞってください。)

そうしたらマウスカーソルをその位置のまま右クリックします。
すると、絵のようにメニューが表れますので、『コピー』を選びます。

右クリックメニュー

あとは、目的のコピー先にカーソルを置き、同様に右クリックして現れる『貼り付け』を選択します。
すると、直前に『コピー』(または『切り取り』)した文字列を『貼り付け』る事が出来ます。

これで、文字の写し間違いを防げるでしょう。
一般的なアプリケーションソフトなら右クリックすることで『コピー』『切り取り』『貼り付け』を行なうことが出来、 その対象となるデータを他のアプリケーションソフトに流用することができるようになっています。

<<前へ  |上へ|  次へ>>
1234567

通信講座であなたもスキルアップ!学ぶ喜びが味わえる詳しい講座案内書を無料送呈中!

TOP] [HOME

更新日時:2014/08/09