HOMEへ   パソコンを使おう
TOPB B SCADHTMLMY−LOG

パソコンを使おう

パソコン雑記

パソコン雑記2

その他

<<前へ  |1234567891011|  次へ>>

日本最大級のオンライン書店 ネットオフ 1,500円以上お買上げで送料無料! [PR]

● 私のパソコン

2001年夏に組み立てたパソコンです。
テーマは小さくて省電力、前のパソコン(現在のサブパソコン)がペンティアムV450MHzで、 これが結構熱を持つのです。しかも、アスロンやペンティアム4になって、更に高熱を発するようになっているので、 今後そのようなパソコンにはするまいと思ったところ、C3プロセッサの情報を得てこれだと思い使用することにしました。
ケースも一時期は拡張性を考えて大きな物というのが定説でしたが、実際使用していても、 それほど拡張する必要もなく(・・・そもそもするものがない)、 小さめのmicroATXの『GALANTIC GA810F(150W)』を使用することにしました。
今後外付けのデバイスは全てUSBに統一されるだろうという話が出始じめたころだったと思います。

img001.jpg img002.jpg img004.jpg

ミドルケースよりひとまわり・・・?ふたまわりくらい小さくなりました。
前部に縦に5インチベイと3.5インチベイがあり、 さらに、ケース上部の前後にも3.5インチベイがあります。
ただし、一つはFDD専用です。

microATX規格のケースはほとんどが3.5インチベイ2つで、 HDDはFDDを取り付けると一つしか搭載できないのですが、 これは3つ(うち1つはFDD)で、HDDを二つ搭載できます。
ただし、実際は上部後ろの3.5インチベイと前部の縦置き3.5インチベイは1本のIDEケーブルでは届きません。
そこで、SCSIのCD-Rドライブを使用していたので、それをそのまま取付ける事で、 プライマリーとセカンダリーに一つずつのハードディスクを付けることで、ケーブルを独立させて解決しました。
通常のフラットケーブルでは配線スペースがきつくなるのでコードは省スペース用のチューブ型を使用しています。
3.5FDDもケース上部だったので、配線がきつかったです。

img003.jpg img005.jpg img006.jpg

ケース前部のベイは、固定金具が取り外し可能になっていて、取り外さなければ、ドライブをネジ止めできません。
しかしネジ止めしてしまうと、ネジの頭が邪魔になり金具が入らなくなってしまいます。
そこで本体を削る事に・・・

img007.jpg img008.jpg

ケースは結構密閉されており、しかも電源部のすぐ上にHDDを置く場所があります。
そこで熱対策としてなかば強引にハードディスククーラーを取り付けました。
もっとも、そのままではクーラーの厚み分、HDDの固定用のネジ穴と、ケースのネジ穴がずれてしまうので、 HDDを支える金具を曲げまてしまいました。
・・・追記(04.01.25)
このファンは結構強力で結構冷却能力があり、しかも薄くて邪魔にならないのですが、圧迫されるとファンを囲んでいるプラスチックボディが歪み、 ファンと擦れてカチカチカチと音を発するようです。
HDDを替えたため、厚みが変わったのか、そのようなことになり今は取り付けてません。 恐らく唯一ココに取付可能だと思われるの製品でしたが、残念です。これを取り付けるためには固定用のネジ穴を上に広げるしかないかな・・・。
ケースの前下部にケースファンがあり、HDDを取り付けるケース後上部に空冷用の穴が開いているので、 空気はケース前下部からケース後上部へと流れることになるのでHDDが全く冷えないということはないでしょう。

img009.jpg img010.jpg

内部の拡張USBを外に引き出しUSBは全部で四つです。 (友人からいただいたものを、ピン配列が違ったので付け替えて使用)
・・・追記(04.01.25)
その後キャプチャボードと、160GBハードディスクを使用するためにBigDrive用のATA133IDEインターフェイスボードを付けました。 そのため、AGPとキャプチャ、ATA133、SCSIでMicroATXの拡張ボード全てが埋まってしまい、 内部USBを外に出すためのスロットが無くなってしまいました(TT。
まぁUSBハブを使えば良いのですが、フロントカバー隙間があることに気付き、穴を開けてそこにUSBコネクタを固定してみました。
構造上フロントパネルの横から取出すしかなかったのですが、直に前だと案外邪魔なので逆に良かった気がします。

img011.jpg img012.jpg img013.jpg

使い始めてどの程度電気代が安くなったかのデータなんてものは無いですけど、 パソコンの筐体から発する熱がなくなったのは確かです。 今はむしろCPUよりハードディスやビデオボードのチップの方が熱を持っています。
ちなみにC3プロセッサは低能力さが有名です。 しかしながらインターネットや、ワード・エクセルを使う程度ならまったくストレス無く使えます。 事務用のパソコンとしては省電力、低発熱で最高のCPUだと思うのですが・・・。 メーカー製パソコンにはまったく登載されそうもないですね。

<<前へ  |上へ|  次へ>>
1234567891011

パソコンのウイルス対策大丈夫ですか?どれかひとつは入れておきたい対策ソフト
マカフィー・ストア シマンテックストア ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

TOP] [HOME

更新日時:2014/08/09