HOMEへ   パソコンを使おう
TOPB B SCADHTMLMY−LOG
Click Here!

パソコンを使おう

パソコン雑記

パソコン雑記2

その他

<<前へ  |12345678910|  次へ>>

ウイルスバスター 30日無料体験版 ノートン無料体験版 マカフィー・30日間無料版 [PR]

● ネットバンキング

誰もが1つや2つ銀行に口座を持っているでしょう。
アルバイトを始めればその給料の振込み場所として銀行口座は必須のものになります。
さまざま場面に関わる銀行、その主な利用法は給料等の受取、商品購入やサービス代金の振込み、そして貯蓄ではないでしょうか? つまり、銀行には店舗があり窓口もあるのですが、銀行利用のほとんどがATMで完結してしまいます。
2000年代インターネットが普及し始め、 そんな銀行のATMでの処理をインターネット上でできるようにしたのが、インターネットバンキング(オンラインバンキング)です。 各銀行の多くが○○ダイレクトというサービス名で、ATMでの振込みや振替などの手続きを手数料を安くするなど差別化をはかって行えるようにしました。

そんな中、実店舗をもたずにインターネットバンキング形式のみで銀行サービスを営業するネット銀行(バンク)が登場しました。
振込や振替などの取引はインターネット上または電話を利用し、預金や引出しなどの現金のやり取りは自社や提携のATMを利用します。 実店舗がなく、預金通帳の発行もしないため人件費などのコストが削減され、 その分手数料を安く預金金利を高くすることが可能になっています。
振込などの取引が24時間Web上で行えるなど、 ネットショッピングやオークション、オンライントレードなど銀行振込を頻繁に行う人に有りがたいサービスではないでしょうか。


日本のネットバンキングの先駆けというか、インターネット専業銀行の始まりはジャパンネット銀行(バンク)で、
さくら銀行、住友銀行、富士通、日本生命保険、東京電力、三井物産、エヌ・ティ・ティ・ドコモ(NTTドコモ)、東日本電信電話(NTT東日本 )の8社が共同で設立し、2000年10月12日より営業を開始しました。
店舗は新宿本店のみで、入出金は、営業開始時さくら銀行とam/pmに設置したATM、取引はインターネットで行ないます。 (現在はセブンイレブンのセブン銀行やローソンのE-netなども利用可能です) 預金通帳は無く、カードとネットでの取引というまさにインターネット専業銀行です。

その後、2001年5月7日より イトーヨーカ堂とセブン-イレブンジャパンが出資するアイワイバンク銀行(05年10月11日セブン銀行へ社名変更)が新規口座の受付をし、 同月15日よりイトーヨーカ堂及びセブン-イレブンの店舗に設置されたATMでサービスを開始、 遅れて12月17日からネットバンキングを始めました。
このセブン-イレブンに設置されたATM(※)はセブン-イレブンが全国的にあることから、多くの銀行が提携し窓口として取引されています。

一方で、2001年6月11日にソニー銀行が開業、 2001年7月23日にはイーバンク銀行(2010年5月4日に楽天銀行に商号変更)が開業しています。
住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資する住信SBIネット銀行が2007年9月24日に開業、 三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同で出資するじぶん銀行が2008年6月26日に開業してます。

(追記) なお、2007年10月29日 にはイオン銀行が開業していますが、 イオングループのショッピングセンターなど、大型商業施設にインストアブランチとして有人店舗を設け 窓口では住宅ローンや、保険、投資信託などの販売も行い、 ネット取引用としてイオン銀行ダイレクトを用意するなどしているので、ネットバンクに分類されない形態と思われます。
逆にセブン銀行はイトーヨーカドー内に店舗を持ち住宅ローンや、投資信託などの相談窓口を設け金融相談を行っていますが、 それらは取次ぎでセブン銀行のサービスではありません。
そもそもアイワイバンク時代は普通預金のサービスしかなかった・・・本来融資を行わない銀行などありえないのですが、 アイワイバンク設立構想は全国的に展開する同社セブンイレブンの店舗を利用したコンビニATMによる現金出納サービスで、 コンビニATM事業最大手という新しいビジネスモデルに成功しました。 2010年11月1日現在ゆうちょ銀行に次ぐ台数のATMを設置し、 全国47都道府県にATMが設置されているのはゆうちょ銀行とセブン銀行だけのようです。 )

新生銀行も店舗が少ないためイメージ的にはネットバンクと扱われることが多いですが、 区分的には外資系の普通銀行(信託銀行)で、元々は日本長期信用銀行です。
1998年10月に経営破綻し日本政府により一時国有化された日本長期信用銀行が競争入札で アメリカの企業再生ファンドや投資組合に売却され2000年6月に新生銀行となりました。
インターネットバンキング(新生パワーダイレクト)での振込手数料の無料化やATMの365日24時間営業などのサービス、 店舗の少なさがネットバンキングとしてのイメージを持たせていると思われますが、支店や出張所などがあり 住宅ローンや、保険、投資信託などの販売を行っています。

ネットバンクであるのかないのかという正式な区分は無いようですが、 統一金融機関コードの0033番以降に新たな形態の銀行が割り当てられています。
当初は、新たな形態の銀行と言えばネット専業銀行(0033:ジャパンネット銀行、0034:セブン銀行(旧アイワイバンク銀行)、 0035:ソニー銀行、0036:楽天銀行(旧イーバンク銀行)・・・)でしたが、 2003年に設立され、2004年開業した日本振興銀行(2010年9月10日に破綻)は銀行コード0037で 中小企業向けの融資、一般顧客の定期預金専門の銀行でした。
また、セブン銀行、イオン銀行など商業店舗と強く連携をしている特長があったり、 住信SBIネット銀行はSBI証券との連携を強くしており、 証券口座へ入金せずに買付資金として利用できるSBIハイブリッド預金や、 銀行口座と証券口座の残高を両方把握できる照会画面など、サービス一体化が図られています
楽天銀行は楽天の決済サービスや優遇プログラムを用意し、 楽天スーパーポイントなど楽天KC、楽天証券等 楽天グループによる相互のサービスが図られています

またじぶん銀行は携帯電話専業銀行という位置付けで他のネットバンクとは異なる面があります。
このように最近はインターネットはインターネットでも、パソコンではなくモバイル(携帯電話やスマートフォン)で、 何時でも何処でも手軽に取引ができるモバイルバンキングに注目が集まっています。

当初は手数料が安く金利が高いのがネットバンクでしたが・・・ グループ化やモバイルバンキングによる手軽さから、 お金を預ける場所ではなくお金を動かす場所となっているようです。


インターネット銀行でお得なのは?


楽天KC:楽天カードでポイントゲット
申込はこちらへ 楽天ブックス 楽天市場 ENEOS での給油などでポイントが2倍!
入会金、年会費は永年無料で、今ならもれなく2,000円分のポイントがプレゼントです。
どんなクレジットカードでもポイントが付き、それをカタログなどで商品に替えられまが、 楽天のクレジットカードでは、楽天市場がポイント利用のためのカタログとして利用できます。
しかも還元率は100円で1pt(1pt=1円)、1%です。


※一部情報サイトで、 ENEOS での給油に 楽天カード を利用すると100円で1ポイントが、更に2倍になるので、 ENEOSカード より還元率がよいと言うような記述が見られますが、 ガソリンスタンドにはほとんどの場合において、会員価格というのが存在します。
スタンドにより異なりますが、ほとんどの場合、通常価格の3円引きが会員価格です。
ENEOS での給油に 楽天カード を利用しても会員価格は適用されませんが、 ENEOSカード ならもちろん適用されます。
つまりガソリン1リットルが通常価格150円の場合、
楽天カード は1リットル150円で給油し3ポイントを得られます。
ENEOSカード では、1リットル150円を会員価格(SSにより異なる)147円で給油でき、 更にカード特典でクレジットカード引落し時に2円引、実質5円引きの145円で給油できます。
(ポイントはカードタイプにより異なりますのでここでは省きます。)
なので 楽天カード ENEOS での給油でポイントが2倍になりますが、それがお得で、ぜったいお勧めというわけではありません。
楽天カード を所有していて、 ENEOS で給油する機会があったらポイントが2倍になるので利用してみては?というお得です。

常にENEOS で給油を考えているなら ENEOSカード を作った方が上記の通り割引率は断然高いと思います。

3タイプあるので、給油のスタイルにあったカードを作りましょう。
コスモ・ザ・カード・オーパスならコスモSSでお得!


給料振込口座としての利用、各証券会社への振込み口座、自動引き落とし口座、BIGやtotoの購入に 楽天銀行 を選べばハッピープログラムでさらに楽天スーパーポイントが貯まります。 しかも貯まった楽天スーパーポイントは振込み手数料等に利用できます。

     


==参考リンク==

○都市銀行
みずほ銀行
みずほコーポレート銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行埼玉りそな銀行
あおぞら銀行

○信託銀行
三菱UFJ信託銀行
みずほ信託銀行
中央三井信託銀行
住友信託銀行
オリックス信託銀行
野村信託銀行
りそな信託銀行
あおぞら信託銀行
しんきん信託銀行
三井アセット信託銀行
資産管理サービス信託銀
日本マスタートラスト信託銀行
日本トラスティ・サービス信託銀行
モルガン信託銀行
ドイチェ信託銀行(ドイツ銀行グループ)
バークレシズ・グローバル・インベスターズ信託銀行
新生銀行

○インターネット銀行など新しいタイプの銀行
ジャパンネット銀行
楽天銀行 (元イーバンク銀行)
ソニー銀行
セブン銀行(元アイワイバンク銀行)
住信SBIネット銀行
じぶん銀行
イオン銀行
スルガ銀行 ダイレクトバンク支店

○外銀
ANZBANK
CITIBANK
Korea Exchange Bank
National Australia Bank

○郵便局
郵便貯金

Yahoo! ファイナンス - 金利情報で金利をチェック。


銀行印:銀行口座を作る印鑑が480円〜
[印鑑の格安&スピード販売/安心の10年保証]
印鑑・実印のいいはんこやどっとこむ
90%が即日95%が翌日出荷

即日発送OK!
印鑑をお探しなら、ハンコヤドットコムへどうぞ!
定番のハンコからチタン印鑑まで〜充実のラインアップ!
コンビニ、郵便局、銀行で後払いできるから安心の簡単決済


<<前へ  |上へ|  次へ>>
12345678910

TOP] [HOME

更新日時:2015/07/01